カラダの芯まで温める陶板浴の健回炉Tera。これまでのサウナ、岩盤浴と一線を画す、全く新しい温浴施設です。

岩盤浴と健回炉Teraの陶板浴の違い。岩盤浴は自然岩石、遠赤外線の温浴効果、マイナスイオン効果があります。陶板浴は人工鉱石を練りこんだセラミックプレート、低線量放射線温浴、より高いマイナスイオン効果が見込めます。

陶板浴の効果って?健回炉Teraの陶板浴は、バド鉱石を使用したホルシミス(低線量放射線)温浴です。

ホルシミス温浴には、慢性リウマチ、喘息、神経痛・関節炎、アトピー、アレルギー、脊椎炎・腰痛、このような症状の治療実績があります。
低線量の放射線には健康にとって有益な作用があり、糖尿病・各種肝炎・筋萎縮症・アルツハイマー・パーキンソン・ガン再発予防などにも効果が期待できると言われています。

健回Teraでは、バド鉱石とテラ鉱石をダブルで使うことによって、より高い効果を発揮します。

テラ鉱石はテラヘルツ波を発する鉱物です。。テラヘルツ波は毎秒1兆回振動している電磁波で、電波の振動(周波数)が高いため、光と電波の両方の性質を持っています。
テラヘルツ波は、電波のように物質を透過し、光のように直進する性質を持っております。遠赤外線よりさらに長い波長で、真皮層の奥まで細胞の核を壊すことなく効果を行き渡らせます。
テラ鉱石は、体の奥深くまで届いてあたためます。紫外線、可視光線、遠赤外線等と違い、皮下組織まで届きます。
リラクゼーション・体質改善を求める方に最適です。

入浴は完全予約制になります。入浴料金は、会員のお客様は税込1,000円、一般のお客様は税込3,000円になります。

いつも何かしらの病気や痛みに悩まされておりませんか?その症状は体の冷え性が原因かもしれません。予防医療のポイントは、「体を温める」ことです。医学博士の冷え性治療第一人者も「温熱療法」を推奨しております。

予防医学の1つとして「温熱療法」に着目。

みやけ整骨院の施設写真
みやけ整骨院の院長の写真

ストレス社会と言われる昨今、外的なストレスは
もちろんのこと、最近では精神的ストレスから
来る原因が分からない症状や病いが増えて
いると言われています。
私が院長を務めます「みやけ整骨院」でも
身体に対する外的なアプローチから
内面的な悩み、自律神経の乱れ等に対しても
施術を行なってきました。

しかしながら、それだけでは治らない、
回復していかない症状も多くあります。そこで、
身体の細胞に栄養を与え活性化させることのできる、
健回炉ストーンベッドに着目しました。
様々な症状に対して、多くの嬉しい声を目の当たりにし、
少しでも地域の方々に健康で元気でいて欲しい思いで、
開設させていただきました。
『自分の健康は自分で守る』、『自分の病気は自分で治す』
膨大に増え続ける医療費の削減に貢献できる
施設と考えております。